茨城県つくば市の鍼灸治療院 はり処 温篤-ontoku-

温篤のご紹介

茨城県つくば市の鍼灸治療院 はり処 温篤-ontoku-

この度は、はり処 温篤のホームページをご覧いただきありがとうございます。

今迄に鍼灸治療は何度も受けているけれど新しいお店を探している方や全くの初めてで鍼灸って何をされるのだろうと不安に思っている方などがいらっしゃると思います。はり処 温篤がどのような方法で治療を行っていくかの説明と当院からのお願いをご案内させていただきます。

今までに鍼灸を受けたことのない方へ

まず今迄に鍼灸を受けられたことがなく、自分の症状は鍼灸院に行っていいのだろうかとお考えの方にお話ししたいと思います。それならば迷う事なく御来院下さい。それは、鍼灸治療というのは適応範囲が広いからです。何故適応範囲が広いかと申しますと、はり処 温篤で行う経絡治療は病名治療ではないからです。経絡治療とは、患者さんの症状を詳しくお聞きして、今身体のバランスがどうなっているのかを調べ、気の流れを整え、自然治癒力を高めることを目的とします。その結果として、病が改善していきますから、多くの症状に適応出来るのです。診察をした上で病院・医院に行く方が適切な場合は、お医者さんの診察をお勧め致しますので、御安心下さい。

鍼は痛くないかな?灸は熱くないかな?とお考えの方は安心して下さい。Q&Aにもあるように、経絡治療は刺激を与えることが目的ではありませんから、痛いようなことはありません。症状がよくなるためなら痛い熱いも仕方ないとお考えの方、そんな事はありませんので御安心下さい。

鍼灸を受けたことがある方へ

鍼灸は受けた事があるけど、店によって治療法がまちまちで何処に行けばよいのだろうとお探しの方もいらっしゃると思います。はり処 温篤の治療法は経絡治療または脈診流と呼ばれています。現在の治療法は大きく分けて2つあります。1つは当院が行っている東洋医学的な治療法です。脈を診てもらいながら治療を受けたことがある方は同じイメージを持っていただいていいと思います。もう1つは西洋医学的な治療法です。部分的に鍼をしてもらった・刺した鍼に電気を流した等の方はこちらに当たると思います。180度イメージが違うはずです。

通いやすい所はないかなとお探しのつくば市および近郊の方は、アクセスを参考に調べてみて下さい。あなたの健康の一役を担えるように御協力させて下さい。是非お待ちしております。

はり処 温篤からのお願い

はり処 温篤からのお願いです。治療中の恰好は、下半身は膝上まであがる服装でお願いします(腹診の際、おなかを診ますのでお腹回りもゆとりあるものが適します)。上半身は男性は脱いでいただき、女性は襟元にゆとりのある薄手のものでお願いします(キャミソールや大きめのTシャツなどが適しています)。

また、私は大事な「患者さんの身体を預けていただく」という責任ある仕事をしていると考えていますから、毎回違う先生になったり、辞めてしまって今迄の先生がいなくなってしまった等がないように治療を一人で行っています。そのため予約の時間に遅れたりしますと他の患者さんに迷惑をかけるだけでなく、御自身の治療も慌ただしいものになってしまいます。しかし、交通事情や道に迷われて遅れる場合もあると思います。車社会のつくばでは致し方ないことですので、どうぞ時間にゆとりを持って御来院いただきますようお願い申し上げます。また道に迷われた際はお電話ください。

初めまして、はり処 温篤院長の初沢茂篤と申します。

 サッカー部に所属していた私は怪我が多く、多くの月日を怪我でプレーする事が出来ず悔しい思いをしました。不完全燃焼のまま社会人になっても煮え切らない思いは変わらず、何か胸の熱くなるような事をしたいと思っている頃、1997年サッカー日本代表が初めてワールドカップ出場を決めたジョホールバルの歓喜に出会いました。
 自分と同じような人がコンディションを整える事で怪我を減らせないか、これなら胸を熱く出来る仕事になるのではないか思い、トレーナーになる為にサラリーマンからの転職を決意しました。しかし、トレーニングを学ぶために職を探しますが全く見つかりません。少しでもトレーナーの道に近付くようにと同じ様な業界で職を探し、接骨院で修業人生のスタートをきりました。接骨院、マッサージ店と修業していくも、トレーナーの道はなかなか見えてきません。学校への進学もトレーナーになるためにと、しぶしぶ鍼灸専門学校に進むことになりますが、学校で学ぶ鍼や灸は痛く熱く誰もモデルになろうとしません。これが歴史ある東洋医学というものかと思っていました…
 しかし、某治療院で経絡治療を受けたら、はりきゅうって痛くも熱くもなくて気持ちがいい、その上よく効くではありませんか!! これは夢だったトレーナーになることよりも、胸を熱く、一生をかけられる仕事と決心し経絡治療家として歩み始めました。

 そして、2006年つくば市筑穂の地で『つくほ治療院』として開業致しました。それから約10年、多くの皆さんに支えられ、万博記念公園駅近くに『はり処 温篤』としてハード面も整った治療院を開設致しました。
 『温篤』とは、優しく穏やかで情に厚い意味の「温厚」と、親切で情に厚く誠実という意味の「篤実」から成る四字熟語の「温厚篤実」から来ています。

はり処 温篤 院長 初沢 茂篤 (はつざわ しげあつ)

初沢 茂篤 (はつざわ しげあつ)

1972年10月31日生  東京都台東区上野生まれ
高校時代を千葉県柏市、大学時代を山梨県甲府市、社会人時代を長野県松本市で過ごし転職。
接骨院・マッサージ院・鍼灸院を経て、2006年『つくほ治療院』開業。2015年8月『はり処 温篤』と名称を改め移転開業。
現在、常総市にて妻と子3人で在住。

資格:はり師・きゅう師
所属:東洋はり医学会(足立支部元支部長)

ページトップへ